逮捕されたい人にお薦めの危険な法案人権擁護法

・全然仕事をしない人なら大丈夫だろうと思って解雇したら実は部落出身者で逮捕された
・警察署から徒歩1分の路上にまで逮捕者が頭に布を被され並んでいた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると人権委員会以外の人たちの死体が転がっていた
・車で部落付近で人を轢いてしまい倒れた、というか飛び込んできて轢かれてら治療費を請求してきても断れない
・宿が人権擁護された人々に襲撃され、女も「男も」全員レイプされたが泣き寝入りするしかない
・タクシー運転手がショッピングセンターで万引きしても通報できない
・女性の1/3がレイプ経験者。しかも相手の法が人権で守られているので「法的に問題はない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った一般人が二度と戻ってこなかった
・「何も言わなければ逮捕されるわけがない」と沈黙していた人が心の中で差別したと逮捕された
・政府から半径2000kmは人権委員会にあう確率が150%。一度捕まってまた捕まる確率が50%の意味
・日本における殺人犯の無罪放免は1日平均120人、うち約120人が人権により守られた人々。

200view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:30:40 (3027d)