死にたい陸兵にお勧めの危険な戦場「コツブジマ」

・軽戦車8台なら大丈夫だろうと思っていたら、同じような値段の自走砲4台に瞬殺された
・工場から徒歩0分の場内でバズーカ兵が頭から血を流して倒れていた
・敵ロケット砲がぐにゃりとしたのでよく見てみると、戦場のほぼ全域を射程に収めていた
・軽戦車でロケット砲に突っ込んで倒した、が、轢いた後から後続のロケット砲に秒殺された
・射程範囲がいきなり広がって、軽戦車も「新型戦車も」全員レイプされた
・首都から近隣都市までの4スクエアの間で敵にスナイプされた。
・敵兵の1/3が森での通せんぼ作戦経験者。しかも森にいる相手は一撃で殺せないという都市伝説から「歩兵ですら脅威」
・「間接で対抗すれば危険なわけがない」といって出て行った自走砲が、5分後射程外から一方的に撃たれて戻らなかった
・「籠城すれば襲われるわけがない」と首都付近で固まっていた部隊が、二日後袋だたきにされて下着すら残さなかった
・敵首都から半径3スクエアは攻撃される確率が300%。一度自走砲で撃たれて、バズ兵にタコ殴りにされる確率が200%の意味
・コツブジマにおける軍事費消費量は1日平均22000G、うち約15000Gが敵軍使用。

293view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:15:12 (2938d)