死にたい金魚にお薦めの危険な遊び金魚すくい

・10cm以上の8匹なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の子供20人に襲われた
・屋台から徒歩1分の路上で金魚がビニール袋の中で腹を上にして浮いていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・腕に自信がある客に襲撃され、目が覚めたらみんな連れて行かれていた
・ポイで水に突っ込んできた、というかすくった後から寿命とかを強奪する
・屋台が客に襲撃され、オスも「メスも」全部拉致された
・祭会場からタクシー乗り場までの10mの間に酸欠に襲われた。
・バスならば安全だろうと思ったら、ブラックバスのエサにされた
・子供の1/3が金魚すくい経験者。しかも金魚が簡単に飼えるという都市伝説から「幼いほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といってすくわれた金魚が5分後酸欠で弱っていた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」でも手ぶらで来た客がポイと袋を持って笑顔で戻ってきた
・最近禁止されている手口は「壁すくい」 ポイを壁につけて金魚を擦りあげるから
・祭会場から半径200mは金魚すくいにあう確率が150%。一度救われてまた教われる確率が50%の意味
・金魚すくいにおける殺魚事件による死亡金魚は1日平均120匹、うち約20匹がその日の内に死亡。

166view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-05 (木) 20:56:29 (3706d)