死にたい親子連れにお勧めのイベント夏コミ

・始発電車で行けば大丈夫だろうと思っていたら似たような考えの連中に囲まれた
・駅から1分の路上でもう行列の最後尾だった
・足元がグニャリとしたのでダンボールをめくると徹夜組が転がっていた
・オタが入り口に突っ込んで倒れた、というか倒れた後からもできるだけ前に進もうとする
・入り口というか行列の時点で異臭に襲われ、女も「男も」レイプされたような気持ちになった
・入り口から10mの間にはぐれたやつと二度と会うことはなかった
・車で行けば大丈夫だろうと思ったら駐車場がなかった
・女性参加者のほぼすべてが腐女子。しかも夫婦の参加があったりすることから「赤子の将来が危ない」
・「ちょっとトイレに」といって出て行ったやつが1時間たってもトイレにたどり着けなかった
・「困ったら電話で連絡する」と軽い気持ちで出て行ったやつから連絡が来なかった
・待ち合わせ場所であえる確率はほぼ0%、一度会ってもどうせまたはぐれるので0%の意味
・コミケの救護行きは平均120人うち20人が救急車騒ぎ

コミケ
「あれなオタクの集まる戦場のようなイベント。
とにかくオタの多いイベントである。子供に間違いなくトラウマを植えつけると断言できる。」
ttp://nokids-comike.hp.infoseek.co.jp/ribon.html
ttp://tjworks.com/copybook/cm70/index.html
200view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-23 (金) 08:16:47 (3474d)