お年寄りのヨハネスブルグ、巣鴨

・学生8人なら大丈夫だろうと思っていたらお年寄り20人に囲まれた
・巣鴨駅から徒歩1分の路上でお年寄りが円陣を組んで話しこんでいた
・足元がぐにゃりとしたので良く見てみると塩大福が転がっていた
・とげ抜き地蔵通りで露店に突っ込んで購入、というか参拝した後から耳掻きとかを購入する
・銀行がお年寄りに襲撃され、窓口も「トイレも」長蛇の列になった
・地蔵通り入口から出口までの200mの間に孫と間違えられた
・女性の1/3が60歳以上。しかも露店の衣類が安いという都市伝説から「4の付く日ほど危ない」
・「そんなに多いわけがない」といって出て行った若者が、地蔵通りでうんざりして戻ってきた
・「ヘッドフォンをしてれば話しかけられるわけがない」と出て行った若者が耳が悪くなると説教されて戻ってきた
・巣鴨駅から半径200mはお年寄りに会う確率が400%。一度会ってまた会う確率が300%の意味
・巣鴨におけるとげ抜き地蔵の参拝者は1日平均1万人、そのうちほぼ1万人がお年寄り

600view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-22 (木) 05:36:44 (2773d)