死にたい人にお薦めの危険な地震国日本

・軍人上がりの俺なら怖いものなしと豪語していたら震度2の地震で半べそになり恥をかいた
・地震から1分後の海岸で白人が津波に呑まれいた
・足元がぐらりときたのござをめくってみると液状化が始まっていた
・車が高速道路の段差に突っ込んで壊れた、というか高速道路自体が崩壊した
・宿が地震に襲われ、男も「女も」全員浴衣姿で集合した
・大きな地震があるつどショッピングセンターに避難グッズコーナーができる
・国民の3/3がだらだらとした避難訓練経験者。しかも関西は安全という都市伝説があったことから「普段地震が少ない地域ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって日本に来た旅行者が5日後に地震の土産話と共に帰っていった
・「福岡なら地震に襲われるわけがない」と地震保険など見向きもしなかったた住人があわてて保険に加入して戻ってきた
・東京から半径2000Kmで1月に地震にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・日本における地震速報テロップ被害者は1日平均120人、うち約20人がアニオタ

670view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-22 (木) 08:23:53 (3015d)