死にたい人にお薦めの旅行 北海道徒歩一周旅行 

・自衛隊上がりなら大丈夫だろうと思っていたらヒグマに襲われた
・ガソリンスタンドから徒歩八時間の路上で自動車がガス欠起こして止まっていた
・足元がぐにゃりとしたので下を見たら、熊の糞が落ちていた
・腕時計を見たら昼食時だったのでコンビニを探したが、辿り着いた時には日が落ちていた
・車に突っ込まれて倒れた、というか轢かれたらまず助からない
・宿が突然の寒波に襲撃され、旅行者も「地元民も」全員風邪を引いた
・自販機から自販機までの40kmの間に水筒の水が切れた
・冬、しかも国道ならば熊も出ないだろうと思ったら、氷点下二十度で凍傷に
・旅行者の1/3が雪道未経験者。しかも北海道の路面の凍結ぶりから「雪国出身者ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」と言って峠越えに挑んだ旅行者が、トラックに撥ねられて血塗れで搬送されてきた
・「見晴らしのいい場所なら車に轢かれるわけがない」と平野部を歩いた旅行者が、脱水症状で倒れる
・「こんな綺麗な水なら大丈夫」と川の水を飲んだ旅行者が、体調不良の後死亡
・道民が最も恐れる生物は「エキノコックス」 一度寄生されたら助からないため
・知床から半径100kmはヒグマにあう確率が150%。一度遭遇してもう一度遭う確率が50%の意味
・道東、道北における集落間の距離は平均20km。しかも途中にはなにもない
・そもそも北海道一周にかかる距離はおよそ3000kmで本州縦断に匹敵

964view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-01 (火) 13:11:46 (2752d)