【世界一危険なオタクイベント、コミックマーケットのガイドライン】

・企業がスタッフ6人もいれば大丈夫だろうと思って出展したら、500人のオタクに並ばれた。
・ホテルから徒歩1分の路上でオタクが腹から血を流して倒れていた。
・足元がぐにゃりとしたので机をめくってみると女の子を踏んでいた。
・走ってサークルの机に突っ込んで倒れた、というか倒した後から列とか並んで新刊を買う。
・更衣室が盗撮に襲撃され、女も「男も」全員盗撮された。
・タクシーから会場までの40mの間にダフ屋に襲われた。
・参加者の1/3が徹夜経験者。しかもオタク狩りが儲かるという都市伝説から「徹夜ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行ったサークルが5分後置き引きにあった。
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った参加者が企業ブースでうちわと紙袋と風船を持たされて帰ってきた。
・大手の本が転売にあう確率が150%。一度転売されてまた転売される確率が50%の意味
・コミックマーケットにおける医務室による患者は1日平均500人、うち約20人が外国人

1617view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-22 (木) 06:37:24 (3069d)