死にたい人にお勧めの関が原

・秀吉恩顧の大名なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の大名に裏切られた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると大名が裏切っていた
・全軍で本陣に突っ込んで裏切られた、というか裏切った後から荷物とかを強奪する
・戦闘開始から戦闘終結までの一日の間に大名に裏切られた。
・裏切りに備えておけば安全だろうと思ったら、配置しておいた大名が全員裏切った
・大名の1/3が裏切り経験者。しかも身内が裏切るわけがないという都市伝説から「近親者ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った大名が5分後血まみれで裏切られていた
・「何もしなければ襲われるわけがない」と山頂で傍観していた大名が種子島を撃ち込まれ全軍で裏切ってきた
・最近流行っている裏切り理由は「本領安堵」 筆を手に持って大名にお手紙書いたから
・本陣から半径200mは裏切りにあう確率が150%。一度こっちについてまた裏切られる確率が50%の意味
・関ヶ原における裏切りによる離反者は1日平均2万人、うち約1万5千人が小早川秀秋。

189view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:21:35 (2852d)