新兵にはお薦め出来ない地獄の独ソ戦

・歴戦の3号戦車8台なら大丈夫だろうと思っていたら、
同じような20台のT-34に襲われた
・陣地から徒歩1分の路上で士官が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると溶けた凍土に戦車が埋もれていた
・士官服を着た士官が襲撃され、目が覚めたら頭を撃ち抜かれていた
・村が兵士に襲撃され、女も子供も全員レイプされた
・陣地からトイレまでの10mの間に凍死した。
・戦車に乗れば安全だろうと思ったら、火炎瓶が飛んできた
・士官の1/3が暗殺経験者。
しかもソ連凄腕のスナイパーという都市伝説から「士官ほど危ない」
・「春なら凍死するわけがない」といって出て行った戦車が5分後溶けた凍土に埋もれた
・「士官じゃなきゃ狙撃われるわけがない」と勇んでで出て行った兵士が
榴弾砲でバラバラになって戻ってきた
・最近ソ連で流行っているのは「同士討ち」 憲兵が銃をに持って逃げ出す同志を射殺するから
・陣地から半径200m以降は凍死する確率が150%。
行って一度凍死してまた帰ってくる時凍死する確率が50%の意味

555view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:21:31 (2856d)