反政府勢力を鎮圧したい人にお勧めの危険な廃藩置県

・戊辰戦争上がりの3府302県なら大丈夫だろうと思っていたら、69県に減らされた(1872)
・島根県がぐにゃりとしたのでござをめくってみると鳥取県が転がっていた(1876)
・佐賀の乱を起こした佐賀県が政府軍に襲撃され、目が覚めたら長崎県に併合されていた(1876)
・石川県から徒歩一分の路上で富山県と福井県が頭から血を流して倒れていた(1876)
・堺県で奈良県を併合(1876)して倒れた、というか併合したあとから大阪府に併合される(1881)
・香川県を併合した徳島(名東)県が襲撃され(1873)、目が覚めたら高知県に併合されていた(1876)
・徳島県から分離すれば大丈夫だと思ったら(1875)、愛媛県に香川県はまた併合された(1876)
・東京府が薩長閥に襲撃され、江戸城も「地名も」全員抹消された
・蝦夷地に脱北すれば安全だと思ったら、北海道全体が北海道庁直轄だった
・300諸藩の9/10が併合経験者。しかも、越中・越前を併合すれば東京府に勝てるという都市伝説から「石川県(183万人)」ほど危ない
・「そんなに危険なわけがない」と出て行った宮崎県が5分後鹿児島県に併合されて戻ってきた(1876)
・「何もしてなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った筑摩県が、県庁舎が焼失して長野県と岐阜県に分割され消滅して戻ってきた(1876)
・最近流行っている犯罪は、「難治県対策」 余所者を内務省から知事として派遣して反抗的な県に襲いかかるから
・香川県から半径100kmは併合にあう可能性が250%、一度徳島(名東)県に襲われて、愛媛県に襲われる確率が50%という意味
・日本国における、廃藩置県による失業者は10年平均200万人,うち約10万人が反乱軍経験者。

※ネタ元 府県の変遷:ttp://www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/huken/huken.htm

193view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 16:07:39 (2937d)