死にたい人にお勧めの危険な時代 大正

・できたばかりの電車8両なら大丈夫だろうと思っていたら同じような大きさの機関車20両に壊された
・今の実家(米商店)から徒歩1分の路上で主婦が頭に血を上らせてコメを求めていた
・足元がぐにゃりとしたので陥没事故かと思ったら関東大震災だった
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・上野から大帝国劇場までの10kmの間に降魔に襲われた。
・女性の1/300が戦闘経験者。しかも隊長だけが男らしいという都市伝説から「これなんてエロゲ?」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った副指令が5分後ミカエルになって戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った先輩が靴と服を盗まれサタンになって戻ってきた
・部屋から半径200mは薔薇組にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・帝都における降魔事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が陸軍大臣。

245view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:21:38 (3006d)