・猛将の顔良なら大丈夫だろうと思っていたら関羽と張遼に討たれた
・川から数里の輜重隊のいたあたりで文醜が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたので見てみると死体が転がっていた
・櫓を作って矢を射たが、目が覚めたら発石器で櫓が潰されていた
・烏巣の淳于瓊に突っ込んで倒した、というか倒した後で荷物とかを強奪する
・劉辟を抱き込みに送った劉備が曹仁に襲撃され、劉備が髀肉の嘆をかこった
・張コウと高覧が郭図に作戦失敗の責任を押しつけられ投降した
・大兵力だから安全だろうと思ったら、兵力を小出しにして各個撃破されてしまった
・陣営の1/3が讒言の被害経験者。しかも田豊さえいればという後悔から「田豊ほど危ない」
・「こちらは持久戦になれば負けるわけがない」と言った沮授が献策を入れられず捕らえられた
・「許をたたけば負けるわけがない」と言った許攸が無視され敵に輜重隊の位置をばらしていた
・最近流行っている檄文は陳琳の筆 曹操はもちろん父祖までボロクソに貶す
・後継者を巡って一族が衰退する確率が150% 長子の袁譚と郭図が末子の袁尚と逢紀と審配に別れる
・三国志における袁紹評は、寛大に見え猜疑心強く、謀を好むが優柔不断、評した人の大半が曹操陣営

273view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:21:37 (2759d)