・常備軍の8個師団なら大丈夫だろうと思っていたら徴兵制の20個師団に襲われた
・NKVDから徒歩1分の路上で幼女がベリヤに視姦されていた
・足元がぐにゃりとしないので泥炭地をさらってみるとT-34が出てきた
・腕時計をしたドイツ兵が捕虜にされ、目が覚めたら手首が切り落とされていた
・モスクワが独軍に包囲され、男も「女も」全員兵士にされた
・貨車から前線までの100mの間に督戦隊に撃たれた
・タンクデサントにすれば安全だろうと思ったら、目の前にビットマンの虎がいた
・兵士の1/3がベルリン略奪経験者。しかも水道の蛇口を奪えば故郷の家に水道が来るという都市伝説から「蛇口ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った戦車旅団が5分後ルーデルにやられて戻ってきた
・最近流行っている粛清は「大粛清」 書記長の一声で軍将官が殺されるから
・スターリングラード駅から半径200mは狙撃にあう確率が150%。一度襲われてまた襲われる確率が50%の意味

184view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:21:32 (2856d)