死にたい人にお勧めの危険な小説ファイナルファンタジーS

・暁の戦士4人なら大丈夫だろうと思っていたら組体操している侍6人に襲われた。
・前の世界から徒歩1秒の路上でベリュルが胸を撃ちぬかれて倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでマンホールを開けてみると人が地面を支えていたので慌てて閉めた。
・遺跡を守っていたメカが襲撃され、ナントカ倒したら世界が崩壊していた
・ミサイルで都市を撃たれてハイキョ、というか消滅した後から宿屋とかに泊まる
・DNAが敵に奪われ、人間も「ロボも」全員クローンをつくられた
・前の世界から宿屋までの10mの間に見知らぬ女の子に刺された。
・学校の同窓生なら安全だろうと思ったら、全員に裏切られた。
・パーティーの8/11が女性。しかもベリュルがフェミニストという都市伝説から「メッガイダーほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって食事を食べた冒険者が「ぐあああ苦しい毒だよ」死んだ
・「ベリュルは駄目よ寝てなさい」と買い物に行ったヒロイン2人が全財産を使い切って帰ってきた
・最近流行っているシステムは「カギシステム」 鍵を手に入れて愛情の扉とかに入るから。
・エクス編はダンギャステルが死ぬ確率が600%。一度死んで復活してまた5回死ぬ確率が100%の意味
・FFSにおける死亡者は1日平均120人、うち約20人がダンギャステル。

912view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:32:29 (2763d)