危険なゲームたけしの挑戦状

・50代の社長相手なら大丈夫だろうと思っていたら自分と同じような年代のガードマン20人に襲われた
・本屋から徒歩1分の路上で中学生が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると大金が転がっていた
・苦労して南の島にたどり着いた、というかたどり着いた先から、社長とかかあちゃんとか脈絡なくしゃしゃり出てくる
・商店街がバカボン風警察官に襲撃され、主人公も「一般人も」全員その場から消えた
・社長室からパチンコ屋までの1kmの間に自転車乗ったおかんに襲われた
・地元住民の2/3が敵。しかも最強はテメェのかかあという都市伝説から「家の中ほど危ない」
・「お前さんには見所がある」と言って、主人公に宝の地図をくれた老人が5分後バーの床で転がっていた
・「テキーラ飲んどけば大丈夫だろ」と手ぶらで出て行った主人公が警察官とヤクザにもまれハート1個で戻ってきた
・家から半径50mは家族に殺される確率が150%。かあちゃんから命からがら逃げ出して子供2人にハメコンボでトドメ刺される確率が50%の意味
・たけしの挑戦状におけるウソパスワードが入力OKになる確率は47%、うち約84%はいきなり自分の葬式

581view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-19 (火) 09:17:41 (2248d)