死にたい人にお薦めの危険な軍 EDF

・プロの軍人の8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の1人に後ろから撃たれた
・開始地点から徒歩1歩の路上で隊長が頭から血を流して倒れていた
・視点がぐにゃりとしたので周りを見渡してみると処理落ちしていた
・俺に続け!といった隊長が爆風の中心に巻き込まれ、爆風が覚めたら隊員が一人しかいなかった
・本部の作戦どおり突っ込んで罠にあった、というか罠にあった後から罠の可能性がありますと連絡がくる
・巣を隊員で襲撃したが、敵も「味方も」全員まとめて撃たれた
・決戦兵器完成の報告から次の話までの1話の間にフォーリナーに破壊された。
・戦車に乗れば安全だろうと思ったら、戦車の耐久力が隊員以下だった
・プレイ時間の2/3がレイプ。しかも赤波で礼賛乙が手に入るという都市伝説から「赤いほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出撃させた本部が10秒後に罠ですと言い放った
・「ここさえつぶせばもう恐れるものは無い」と自信満々でいった本部が1話後に新たな拠点を発見し(ry
・最近流行っている作戦は「他爆作戦」 自爆じゃなくて他人に爆発させられるから
・無線が通じない確率が250%。二度通じなくて、あげくに要請がシカトされる確率が50%の意味
・EDFにおける戦闘による死亡者は1日平均120人、うち約100人が隊員一人の手によるもの。

353view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:00 (3035d)