猫と時代劇が好きな人にお勧めのゲーム猫侍

・本格時代劇アドベンチャーなら大丈夫だろうと思っていたら開始早々猫萌えに襲われた
・ゲーム開始から1分の路上で猫が戦っていた
・空を飛ぶ機械がぐにゃりとしたので様子を伺うと、旧友の猫又が回転しながら落ちていった
・猫又が何匹も豪雨で増水した激流の川に突っ込んで溺れた、というか溺れた後から討ちあいとかをする
・寝床を探し出され、友人の猫又も弟子の猫又も「敵の猫又も」全員訪ねて来た
・州崎弁天から三矢道場までの10mの間に二度も弟子の子猫にじゃれられた
・猫又の1/3が重い過去持ち。しかも馴染みの飲み屋の主人が弟子の仇だったことから「仲良くなるほど悲劇」
・「そんな切なくなるわけがない」といって出て行ったプレイヤーが5分後心痛で戻ってきた
・「誰とも関わらなければ嵌るはずがない」とフラフラ出て行ったプレイヤーが猫型の十兵衛の動作に心を盗まれ戻ってきた
・自宅から半径200mは猫又にあう確率が70%。100人以上いるキャラクターの七割方が猫の意味
・猫侍における倒産は平均1社、うち1社はマニアックなゲームでお馴染みのHUMAN

306view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:50 (2853d)