日本を大勝利させたい人におすすめの危険なゲーム 提督の決断

・戦艦8隻なら大丈夫だろうと思っていたら酸素魚雷20本に襲われた
・母港から全速で1分の海上で戦艦が大破着低していた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると海兵隊が全滅していた
・陸軍を満載した艦隊が襲撃され、目が覚めたら輸送船が全滅していた
・駆逐艦で戦艦部隊に突っ込んで倒れた、というか突撃した後から魚雷を乱射する
・母港が機動部隊に襲撃され、戦艦も「陸上部隊も」全員レイプされた
・呉から太平洋までの100kmの間に潜水艦に襲われた。
・三式中戦車に乗れば安全だろうと思ったら、敵はパーシングだった
・プレイヤーの1/3が初代の経験者。しかもコンシューマ版では新型爆弾がカットという都市伝説から「PC版ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った第一航空艦隊が5分後空母が全滅して戻ってきた
・「本土の基地周辺なら襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った艦隊が富嶽に襲われて戻ってきた
・最近流行っている犯罪は「本土爆撃」 富嶽を真っ先に開発して俺tueeeeeeeするから
・アメリカ本土から半径200mは攻撃にあう確率が150%。一度空襲されて潜水艦に襲撃される確率が50%の意味
・太平洋における戦闘による死亡者は1日平均120人、うち約20人が一式陸攻パイロット。

228view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:47 (3027d)