死にたい人妖にお薦めの危険な場所、幻想卿

・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら幼女体型で頭にリボンを付けた金髪の妖怪に襲われた
・人里から徒歩1分の森の中で夜雀が亡霊姫に頭からバリボリと食われていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると頭に銀ナイフが刺さった中国妖怪が転がっていた
・腕時計をした人間が黒白の魔法使いに襲撃され、目が覚めたら手首に火傷を負っていた
・オンバシラで博麗の巫女に突っ込んで倒れた、というかぶつかった後から現人神様が信仰ポイントとかを強奪する
・湖の真ん中にある館が二人の人間に襲撃され、本も「スペルも」全部取られた
・冥界から無縁塚までの10mの間に幽霊に襲われた。
・滝の裏に行けば安全だろうと思ったら、滝の裏に天狗達がいた
・少女の1/3が弾幕ごっこ経験者。しかも一面か二面のボスはフルボッコにされるという都市伝説から「一、二面のボスほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行ったチルノが5分後お札まみれで戻ってきた
・「三面ボスだからフルボッコされるわけがない」とステルス迷彩持って出て行った河童がステルス迷彩をぶっ壊されてスクール水着で戻ってきた
・最近流行っているのは「かすり」 すれすれで弾幕をかわしてポイントを稼ぐから
・博麗神社から半径200mは妖怪にあう確率が150%。一度吸血鬼に襲われて次にスキマ妖怪に襲われる確率が50%の意味
・幻想卿における借りパクによる被害は1日平均120冊、うち約120冊が魔理沙の仕業。

303view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:45 (2941d)