死にたい秀吉にお薦めの危険なゲーム太閤立志伝Ⅲ

・ちんちろりんの5なら大丈夫だろうと思っていたら同じような子の役に6が出た
・酒場から徒歩1分の路上で秀吉が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると未鑑定の武器が転がっていた
・武家宅が弁舌3の秀吉に襲撃され、家老も「血縁武将も」全員調略された
・町人の1/3が賭博経験者。しかも111が10倍配当という都市伝説から「最後の子の役ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った秀吉が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った秀吉が所持品と金を奪われ体力1で戻ってきた
・酒場から半径200mは闇商人にあう確率が150%。鑑定に行く途中にまた会う確率が50%の意味
・太閤立志伝における殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が強制イベント。

336view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:44 (2765d)