死にたいマスターにお勧めの危険な大陸バハムート

・聖戦士の8人なら大丈夫だろうと思っていたらロック鳥の12体に襲われた
・バッハム遺跡から徒歩1分の路上でシェルファが頭から血を流して倒れていた
・足元がチャリーンとしたのでござをめくってみると金脈が転がっていた
・ロックで人間系ユニットに突っ込んで倒れた、というか飲み込んだ後から英雄とかを失う
・本拠地がモンスターに襲撃され、英雄も「マスターも」全員抹殺された
・クロルエンからザクハルトまでの10mの間に中立軍に襲われた。
・マスターの1/3が襲撃経験者。しかも遺跡や火山が優先的に襲撃される都市伝説から「タロス量産ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって偵察に行ったマスターが5分後帰らぬ人となった
・「何もしなければ襲われるわけがない」と手ぶらで待機していた部隊がLPとSPを盗まれ無一文で戻ってきた
・クロルエンから半径200Kmは襲撃にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・バハムートにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が不幸なイベントの犠牲者。

148view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:43 (2761d)