死にたいコーエーゲーマーにオススメの危険な信長の野望 嵐世記

・知行と兵数を上昇した一線級の武将5人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような能力の一向宗鉄砲隊20人に襲われた
・居城から徒歩1分の路上で警備担当武将が忍者に返り討ちにされ頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたので国内を調べてみると国人衆に襲われた武将が転がっていた
・城内に敵を突っ込ませ門を閉じた、というか閉じ込めた後から敵将をタコ殴りにする
・城が大量の高ランク忍者に襲撃され、金も兵糧も城耐久度も「武将も」全員レイプされた
・今月の自ターンから翌月の自ターンまでの間に大量の忍者と引き抜き工作と自家の悪口に襲われた
・戦闘に加わらない荷駄隊なら安全だろうと思ったら、敵が全員荷駄隊に突撃してきた
・大名の1/3が一向宗経験者。しかも近畿制圧が天下への近道という都市伝説から「近畿の大大名ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって紀州鈴木家に攻め行った軍が5分後血まみれで戻ってきた
・「まさか旦那に襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った姫が、実家と嫁ぎ先で戦争になり、首だけで戻ってきた
・「諸勢力対策をすれば攻撃されない」と考えた大名が資産のほとんどを貢がされ途方に暮れていた
・「敵に捕まっても登用されなければ解放される」と登用拒否した捕虜武将が即処刑された
・近隣大名と仲良くすれば攻撃されないと金を配っていた大名が幕府の討伐令で友好度が激減し毎月侵攻された
・摂津河内から半径300キロ以内は一向宗にあう確率が150%。一度襲われてまた本願寺家に攻められる確率が50%の意味
・嵐世記における戦死・斬首による死亡者は1月平均5~6人、うち約3人がいっきの被害者。

484view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:40 (2853d)