死にたい人にお薦めの危険なシミュレーション ポピュラス・ザ・ビギニング

・戦士8人なら大丈夫だろうと思っていたら貧弱な体格の伝道士1人に転向された
・転生の地から徒歩1分の路上でシャーマンが頭から血を流して倒れていた
・家がコゲ臭くなったので全体マップを見てみるとスパイに放火されていた
・貴重なスペルを持ったシャーマンが襲撃され、目が覚めたらスペルを奪い取られていた
・気球で他国に侵略して倒した、というか炎の戦士訓練所を潰してから無抵抗状態で虐殺する
・前線基地が伝道士に襲撃され、勇士も「戦士も」全員転向された
・転生の地からタワーまでの10mの間に落雷に襲われた。
・ボートに乗れば安全だろうと思ったら、蜂の群れに襲われて全員溺死した
・シャーマンの1/3が転生経験者。しかも転生したところをすかさず殺すという戦法から「転生の地ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った死の天使が5分後相手の死の天使と対消滅して戻ってこなかった
・「伝道士を同行させれば転向されるわけがない」と集団で出て行った部隊が洗脳され訓練されて敵に回った
・最近流行っている犯罪は「ブラスト連発」 ブラストを撃ちまくるだけで敵に囲まれても何とかなるから
・ストーンヘッドから半径200mは落雷にあう確率が150%。一度雷が落ちてまた落ちる確率が50%の意味
・ポピュラス・ザ・ビギニングにおける殺人事件による死亡者は1ミッション平均120人、うち約20人がシャーマン。

289view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 05:14:13 (2764d)