・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような柔道着姿の100人に襲われた
・クリスマスツリーから徒歩1分の床上で子供が股間から水を流して倒れていた
・瓦ががちゃりとしたので瓦をめくってみると柔道着姿の男が頭を使っていた
・火事で逃げ遅れた住人が襲撃され、目が覚めたら柔道着姿の男に人工呼吸されていた
・柔道着姿で群衆に突っ込んで倒れた、というか投げ飛ばした後からゲームとかをやらせる
・ディスコが柔道着姿の男に襲撃され、女も「男も」全員背負い投げされた
・シェンムー起動からオープニングまでの10分の間に柔道着姿の男の友情出演に襲われた。
・ミサイルと一緒に爆発すれば終わりだろうと思ったら、真剣遊技のCMだった
・特撮ファンの1/3がセガサターン経験者。しかも柔道着と同色にしたという都市伝説から「白サターンほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った横山智佐が5分後サクラの花びらまみれで戻ってきた
・「ドリームキャスト用ソフトなら襲われるわけがない」と手ぶらで出て行ったソニックアドベンチャー発表会参加者が「ソーニック」を連呼させられ柔道着発表会の気分で戻ってきた
・最近流行っている犯罪は「セガサターン、シロ」 健全な野球少年に体で覚えさせるから
・白サターン発売から半径150万台は投げ技にあう確率が200%。柔道着の男に背負い投げされてドリームキャスト発売で見捨てられる確率が100%の意味
・1990年代における比較CMによる死亡者は1年平均120人、うち約20人が「君、白黒?」につられてゲームギアに乗り換えたゲームボーイユーザー。

148view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:22 (2852d)