死にたくなくてもおすすめ、コール・オブ・デューティ4

・友人同士では最強なら大丈夫だろうと思っていたら遙かに上回る腕前の17人に襲われた
・ゲーム開始から1分も立っていないのに自分は頭から血を流して倒れていた
・足元でカチッと音がしたので 視線をさげてみるとクレイモアが爆発した
・ライフルを構えていたプレイヤーが襲撃され、リスポーンしたら同じ相手にまたやられた
・ナイフで物陰から突っ込んで倒した、というか倒した後から落とした武器を強奪する
・フラッグが敵チームに襲撃され、守っていたプレイヤー全員ぶっ殺された
・建物から隣の建物までの10歩くらいの間にスナイパーにやられた
・建物内に居れば安全だろうと思ったら、手榴弾を投げ込まれた
・プレイヤーのほとんどがスナイパーにやられた。
  しかも自分がスナイプすれば安全という都市伝説から「スナイパーほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって建物から出て行ったプレイヤーが5秒後リスポーンして戻ってきた
・「マップのはじっこで動かなければ襲われるわけがない」とぢっとしていたプレイヤーがマップの正反対の位置から
  RPG7を叩き込まれてリスポーンして戻ってきた
・最近流行っているキルは「ナイフ」 キマると快感だしレーダーにも映らないから
・マップ中心から半径200歩以内はスナイプされる確率が150%。一度スナイプされてまたやられる確率が50%の意味
・CoDにおける死亡者は1日平均12000人、うち約2000人が初心者。

※クレイモア:地雷のようなもの。敵が側を通ると爆発する。
※リスポーン:プレイヤーが死んだあと、ゲームに復帰すること
※フラッグ:陣地のようなもの。10秒程度側にいることでゲットでき、得点が入る。最終的に点の多いチームの勝ち
※ナイフとレーダー:基本的に、銃を撃つと相手チームのレーダーに映ってしまうが、ナイフだとその心配がない。

196view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 16:41:04 (2940d)