死にたい人にお薦めの危険なエージェントガブリエル・ローガン

・火炎放射器を装備していたら大丈夫だろうと思っていたら背中のタンクを撃たれた
・基地入口から徒歩2秒の路上でテロリストが苦しそうに咳込みながら倒れていった
・足元がぐにゃりとしたので前を見てみるとゲイブが笑いながらワイヤーを飛ばしていた
・ファーガンを脅していたアラモフが襲撃され、目が覚めたら知らない人達に囲まれていた
・ヘッドショットでテロリスト達を殺していった、というか殺した後からフラックジャケットとかを強奪する
・美術館がゲイブに襲撃され、警備員も「ベントンも」全員燃やされた
・10mも離れた場所からゲイブに燃やされた。
・ヘリに乗れば安全だろうと思ったら、PK-102だけで落とされた
・テロリストの1/3がテーサー経験者。しかもロックしたら99%当たるという都市伝説から「少人数ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行ったテロリストが5分間燃やされ続けて戻ってこなかった
・「フラックジャケットを着けていれば燃えるわけがない」と言って出て行ったテロリストが頭にプローブを突き刺され燃やされた
・最近流行っている武器は「ガスグレネード」 ローマーにはこれしか効かないから
・ゲイブから半径200mは燃やされる確率が150%。一度燃やされてそのまま続く確率が50%の意味
・ゲイブに殺されたテロリストは平均120人、うち約20人がテーサーで燃やされた

325view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:16 (2940d)