・クラゲ8匹なら大丈夫だろうと思っていたらイルカ1頭に襲われた
・スタートから水泳1分の水中でイルカが頭からクラゲに突っ込んで倒していた
・足元がぐにゃりとしたのでつついてみるとダッシュアタックされた
・赤い泡を吹く貝が襲撃され、気づいたら破壊されていた
・ダッシュアタックでクリスタルに突っ込んで吹っ飛ばした、というか撥ねた後から光とかを回収する
・海が竜巻に襲撃され、イルカも「おいしいこざかなも」全員巻き込まれ行方不明になった
・キークリスタルからゲートクリスタルまでの100mの間にイルカに襲われた。
・宇宙に逃げれば安全だろうと思ったら、時まで越えだした
・海洋生物の1/3がダッシュアタック経験者。しかも青い泡が傷を治すというルールから「赤い泡を吐くほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った小魚が5秒後貪られ帰ってこなかった
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行ったクラゲが星になって帰ってこなかった
・最近流行っている攻撃は「まきがい」壁にぶつけると粉砕できるから
・スタート地点から半径200mはダッシュアタックにあう確率が150%。一度襲われてスクロールしてもう一度倒される確率が50%の意味
・エコーザドルフィンにおける死亡者は1日平均120体、うち約20頭が主人公のイルカ。

206view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:13 (2941d)