死にたい人にお薦めの危険な世界アークザラッドジェネレーション 

・オンライン対応なら大丈夫だろうと思っていたら接続できない不具合に襲われた
・施設から徒歩10分の基地でガンツが無傷で捕まっていた
・カードがキラリとしたので拾ってみると石ころだった
・魔物が気絶攻撃に襲撃され、目が覚めたらまた気絶攻撃に襲撃された
・ダッシュで壁に突っ込んで倒れた、というか倒れた後から「痛くなんかない」と強がる
・世界がカード化に襲撃され、昔の英雄も「健在な英雄も」ほとんど復活された
・町の入り口から闘技場までの10mの間でいざこざに巻き込まれた。
・敵の組織をつぶそうと思ったら、組織の組員が全員裸体だった
・歴代英雄2/3がカード化での復活者。しかもブラキアの英雄が無視されたという事実から「見た目が危ない奴は駄目」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行ったツアー客が5分後悪人に捕まってギルドに救助依頼した
・「コブラは俺が守る」とコブラの天敵を倒しに出て行ったハンターがコブラに倒されて戻ってきた
・最近流行っている行為は「人任せ」仕事はハンターに任せ、ハンターはカードに仕事を押し付けるから
・ヂーグベックから半径200mは銃撃にあう確率が150%。一度撃たれて今度は全身ミサイルの体当たりにあう確率が50%の意味
・ジェネレーションにおける傷害事件による被害者は1日平均120人、うち約120人がカード化された英雄。

233view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 23:38:11 (2852d)