死にたい人にお薦めの危険な街メトロシティ

・ストリートファイター上がりの市長なら大丈夫だろうと思っていたら全く同じ体格の20人に襲われた
・スタートから徒歩1分の路上で白人が敵からナイフを奪って暴れていた
・平和と秩序がぐにゃりとしたのでござをめくってみるとあるのは暴力と死だけだ
・古風なしゃべり方をした忍者が襲撃され、目が覚めたらダイナマイトが置かれていた
・タックルで敵に突っ込んで倒れた、というか轢いた後からセントーンとかを食らわす
・倉庫が市長に襲撃され、男も「オカマも」全員パイルドライバーされた
・トイレから公園までの10mの間に火炎瓶に燃やされた。
・電車に乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員マッドギアだった
・雑魚の1/3がバックドロップ経験者。しかも無敵時間がついてくるという仕様から「人数が多いほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といってリングへ出て行った主人公が5分後真っ二つで戻ってきた
・「エレベーターで襲われるわけがない」と余裕で出て行った主人公が手榴弾を投げられ焼死体で戻ってきた
・最近流行っているプレイは「錬金術」 ドラム缶の中身を無理矢理ダイヤモンドや金の延べ棒に変えるから
・屋敷から半径200mは忍者に蹴られる確率が150%。一度蹴られて三角飛びでまた蹴られる確率が50%の意味
・メトロシティにおける市長による病院送りは1日平均120人、うち約20人がニューハーフ。

254view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:19:50 (2938d)