行政指導されたい人にお薦めの危険な街メトロシティ

・超犯罪都市の暴力集団なら大丈夫だろうと思っていたら鉄パイプを持った市長に襲われた
・ホームから徒歩1分の車内で乗客全員が頭から血を流して倒れていた
・足元にドラム缶があったのでデヤってみると原始肉が転がっていた
・火炎ビンで市長に突っ込んで倒れた、というか投げた後から炎の上を走って自滅する
・繁華街の警官が襲撃され、市長も「仲間も」全員発砲された
・ガソスタの車と工場のガラスが10秒の間に市長に全て壊された。
・マッドギアの1/3がパンチハメ経験者。しかも軸をずらされると全く手が出せないという
 設定から「忍者ほど危ない」
・「素手でナイフに勝てるわけがない」といって出て行ったナイフ使いが5分後黒ヒゲ危機一髪状態で戻ってきた
・「遠くから攻撃すれば襲われるわけがない」とドラム缶を転がし、後を見に行った奴が
 日本刀と鉄パイプでボコられて戻ってきた
・ガムはよく味わわれる確率が150%。一度吐き捨てられてまた拾い食いされる確率が50%の意味
・メトロシティにおける市長による行政指導対象者は1区画平均120人、うち約20人が一方的な暴行。

282view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:19:50 (2759d)