死にたい人にお勧めの危険な街、バイスシティーその2

・最速の車の一つ、チーターなら逃げ切れるだろうと思っていたらFBIの覆面チーター3台に襲われた
・港から1分の海上にヘリコプターがひっくり返って落下してきた。
・視界がぐにゃりとしたのでおかしいなと思ったらブームシャインが充満していた。
・ギャングの二大勢力が銃撃戦を始めた、というか殺し合いを特等席で見たトミーが金と銃を奪い、漁夫の利を得る。
・ノースモールポイントが新興勢力に襲撃され、洋服屋も「ハンバーガー屋も」ガラスを全て叩き割られた。
・高級ホテルからプールまでの10mの間にやばい写真を激写された。
・乗り物の1/3が強奪された。しかも数十年後のリバティー・シティではヘリに乗れないという都市伝説から「ハイマン・コンドミニアム屋上ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が、赤信号で止まった途端カージャックされた。
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が、殺戮ミッションに巻き込まれ死亡した。
・警察署から半径200mはパトカーが車泥棒にあう確率が150%。一回目にショットガンを奪われ放置されたあとで「他にいい車がないから」と奪われ逃走に使われるのが50%意味
・バイスシティにおける犯罪の件数は一日平均600件。うち200件がNPC暴走車によるひき逃げ。

361view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-01 (日) 00:19:49 (3005d)